巣作り

降り続いた雨が上がった昨日の昼頃からグングン気温は上がり、昨日今日とすっかり初夏の様相。たっぷりと雨が降った後に強い日差しを浴び、草木もどんどん背たけを伸ばしている。また草刈りか…。

雨上がりで地面に出てきた虫を狙って、子育て中のつがいのツバメが低空で美しく飛んで行く。ガソリンスタンドや駅の構内、民家のベランダといいところを見つけては営巣していて、本当に感心する。ただ、運転中に目の前を横切ってひやりとすることもしばしば。お互いに気をつけようね。君たちが事故に遭ったら、巣の中でおなかを空かして待っている子供たちが大きくなれないじゃないか。

さてツバメならいいのだが、我が家のカーポートに巣作りをしていたのはなんとアシナガバチ。まだ作成中なのか、それほど大きくはない。
f0158627_16412249.jpg

う~ん、困った。雨風をしのげ、安心して子育てできる場所として選んでくれたんだろうし、できればそのままにしてあげたいが相手はアシナガバチ。でもツバメなら喜んで場所を提供するだろうに、アシナガバチはダメというのは差別だよなあ…。連れ合いと協議の結果、人のいない林の中に移動して頂こうということになり、虫取り網をスタンバイ。親バチが出かけたところを見計らって巣を取ろうとしたのだが、全然出かけてくれない。

仕方がないので親が張りついた状態のまま、虫取り網ですくう!が、失敗(笑)。巣は地面に落ち、親バチはどこかへ飛んでいってしまった。スマン、そんなに遠くない場所に移すから後は自分で探してくれ。というわけで、巣を林に移動してミッションは完了した。う~ん、悪いことしたなあ。
[PR]
by cyril-aw11 | 2008-05-26 16:52 | 日常
<< 悲しい雨 スケートセンター閉鎖 >>