人気ブログランキング |

ユリノキ (モクレン科、ユリノキ属)

北米原産の落葉高木。大きく育ち、60メートルにまで達するものもある。
かつてアメリカ先住民がこの木を切り倒してカヌーを作ったことから、大きなユリノキ
がなくなったとの言い伝えがあるという。

チューリップノキとの別名がある通り、5月から6月にかけてチューリップによく似た
直径5~6cmの黄緑色の花が咲く。大きい花ではあるが色的にあまり目立たない
上に、高い梢の上に咲くので気づかれないことが多い。花弁は6枚、蜜が豊富で、
垂れることもある。
f0158627_13203883.jpg

pulalaさんのblogにあるように、大正天皇が皇太子時代(明治23年)に小石川の
植物園をご訪問され、そこにある日本最古のユリノキ種の木をご覧になった時に
「ユリノキ」と命名されたとされる。
by cyril-aw11 | 2009-07-08 13:24 | 外構
<< ヒメグルミ (クルミ科、クルミ属) サワフタギ (ハイノキ科、ハイ... >>