偉大なるスーパーサブは空へ

f0158627_1795953.jpg

プロ野球、読売ジャイアンツの木村拓也・内野守備走塁コーチがクモ膜下出血で亡くなった。享年39歳。大のG党である私だが個人的に応援しているのはこのキムタク、大道、鶴岡の職人3人衆で、それだけにショックは大きい。

日本ハム~広島~巨人と3チームを渡り歩いた職人は投手以外のすべてのポジションを守れる上に、4番以外のすべての打順を経験したスイッチヒッターというまさにユーティリティープレイヤーであったが、元よりそうだったわけではない。高校からドラフト外で日本ハムに入団当初は遠投120メートルで鳴らす強肩捕手であったが、本人曰く「何とか試合に出たくて試合に出るにはどうすればいいかを考え、チームで空いているポジションを探してそこに入るために練習した」成果であったのだ。

これは非常に示唆に富む言葉ではないだろうか。野球の世界に限らず、とかく物事の結果が出ないことや自分が重用されないことを上司の無能に転嫁し、居酒屋で愚痴を言うことで紛らわせがちだが、そんなことをしている暇があるならキムタクのように「どうすれば自分を上司の目に留まるようにアピールできるか、自分はどんな形だったらチームに貢献できるのか」を徹底的に掘り下げ、その方向に注力すべきなのだと思う。自戒の念をこめて。

キムタクのプレーで一番印象深いのは、昨年9月4日の対ヤクルト戦。ベンチ入りの3人の捕手が交代と負傷でいなくなるという予期せぬ事態が起こった延長12回表、プロ入り後はあまりつくことのなかった捕手のポジションに10年ぶりについた試合だった。「いつも後ろ(本職のセカンド)から見ているので、どんな球を持っているかはわかっていた」と準備を怠らない彼は自らサインを出して投手陣をリードし、見事なキャッチングで一度もミスを犯すことなくチームの窮地を救ったのだ。戻ってくるキムタクを原監督はベンチから飛び出して迎え、彼の肩をうれしそうに何度も叩いて活躍を讃えた。その光景が目に焼きついて離れないが、本当にこの試合が心に残った理由はその後にあった。

ひとつは試合後のインタビューで「もういいです」と言ったこと。ぼんやり聞いているとやっぱり捕手はキツかったんだなあで終わってしまうが、常に貪欲に自分で仕事を取りに行く彼が本気でそんなことを言うわけがないことをキムタクファンは知っている。実際、スタッフの少なかったアテネ五輪や捕手2人制を敷いていた2007年シーズンには正捕手が欠場や途中交代した際は自らブルペンに入って捕手としての出場に備えていたというし、この試合でも自らマスクを被り原監督に出場をアピールした彼だ。ではなぜそんな弱音を吐いたのか。広島時代の監督だった達川は「タクの性格から本職の捕手を立てるための気配り」と絶賛したが、恐らくこれが真相だろうと思う。このあたりが彼がどのチームでも、誰からも愛される由縁なのだ。

もうひとつは、彼がこの試合の後からキャッチャーミットも用意するようになったということ。ユーティリティープレイヤーの彼は常にどのポジションでも出られるように5種類のグラブ(一塁手用、二塁手・遊撃手兼用、二塁手・遊撃手兼用予備、三塁手用、外野手用)を持ち歩いていたが、キャッチャーミットは持っていなかった。そのためこの試合では捕手の鶴岡から借りたのだが、プロ意識の高い彼はそれをきっと自分の準備不足と捉えたのではないだろうか。他人を決して責めず、自分を責める。このあたりにプロ野球界初のスーパーサブと言われた彼のプライドが感じられてならない。

彼なくして今のジャイアンツはなかった。ありがとう。
心からご冥福をお祈りします。
[PR]
# by cyril-aw11 | 2010-04-08 17:10 | 趣味

ドライブ4日目 モニュメントバレー→モンティセロ(UT) 146マイル

1/29(金)
この日のメインはモニュメントバレー周遊。
f0158627_14162041.jpg

せっかくバレー一望のホテルに宿泊したので、まずは早起きしてビュート越しの日の出を
見ることにしました。あいにくウィンター・ストームの影響で雲は多かったものの、雪景色の
中の日の出は壮観そのもの!

刻一刻と表情を変えるビュートを前に、夢中でシャッターを切り続けました。
f0158627_14171527.jpg
f0158627_14173294.jpg
f0158627_14174853.jpg
f0158627_1418434.jpg
f0158627_14182444.jpg
f0158627_14183955.jpg
f0158627_14185321.jpg


More...
[PR]
# by cyril-aw11 | 2010-04-05 14:53 |

鉄道博物館

所用でさいたま副都心付近に足を運んできました。
昨日は日本全国で暑いくらいでしたが、それにしても軽井沢との空気の違いに驚きました。

ソメイヨシノや、
f0158627_13492897.jpg

モクレンもこの通りの花盛りでした。
f0158627_13495869.jpg

さて結構な空き時間ができ、時間つぶしに思いついたのが鉄道博物館

More...
[PR]
# by cyril-aw11 | 2010-04-02 13:56 |

EARTH HOUR 2010

f0158627_12251241.gif

世界中の人々が同じ日・同じ時刻に電気を消すことで、「地球温暖化を止めたい!」という
思いをひとつにする国際的なイベント、それが「EARTH HOUR(アース・アワー)」です。

2007年にオーストラリアのシドニーで始まったこのイベントは、2009年には88カ国・4千都市
の2万企業・10億人が参加し、今ではWWFネットワークによる世界規模のキャンペーンに
なりました。

折りしもドーハで開催されていたワシントン条約締約国会議において、マスコミで過熱報道
された大西洋・地中海のクロマグロ禁輸だけではなく、ニシネズミザメやアフリカゾウの規制
など今会議の主要規制提案はすべて否決されました。

クロマグロを思う存分に獲りたいがために、禁輸反対票への見返りとしてアフリカゾウ輸出
規制などに反対した日本。それが先進国として恥じない行為だったのか、我々ひとりひとり
がよく考えてみる必要があると思います。

食べたいときに食べたいものを食べたいだけ食べ、
使いたいときに使いたいものを使いたいだけ使う。
それで持続可能な成長ができるのかどうかは明らかですね。

温暖化に追いつめられる生きものたちのために。
異常気象や海面上昇に怯える人々のために。
そして緑の地球と、全ての子供たちのために。

2010年は明日、3月27日の午後8時30分から9時30分まで、さまざまな国の人たちが
参加して行われる「EARTH HOUR(アース・アワー)」。

自分自身の生き方を見つめ直すきっかけにしてみませんか?
[PR]
# by cyril-aw11 | 2010-03-26 12:34 | 自然・環境

また雨氷

つい先日、春の足音が聞こえ始めたばかりだったのに…
f0158627_1119332.jpg
f0158627_11191275.jpg

あっという間にこんな光景に戻ってしまった今日の軽井沢。
f0158627_1120531.jpg

昨日からの雪はいつしか氷雨に変わり、今朝は車全体がアイスボディコーティング状態。
カチコチ状態の車を久しぶりに手動でガリゴリやって救出しました。
疲労のあまり、写真はありません。
f0158627_11235049.jpg

午前11時現在の軽井沢の気温は0℃。
予報では3℃まで上がるようですが、真冬日に近いですね。
f0158627_16134369.jpg

[PR]
# by cyril-aw11 | 2010-03-25 11:29 | 軽井沢