<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

悲しい雨

一昨日のこと。雨の中、家路を急いでいると、ふといつも曲がる路地角の様子が何となくおかしいことに気がついた。何とも言えないイヤな予感。覗いてみると、そこには小さな小さな子猫が横たわっていた。カラスにでもつつかれたのか周囲には毛が散乱し、腐敗が進んで異臭を放っていた。埋葬のために抱えあげると首の骨が折れている。交通事故死だろう。

明らかに先月ブログで紹介した「サムライの品格を持つお母さん猫」の子どもだ。実はあの時お母さん猫に守られていたのは2匹の子猫だったが、その後しばらくして1匹しか一緒にいるところを見なくなり、そして残った1匹もこうして逝ってしまった。お母さん猫の無念はいかばかりか。きっとこのような形で何度もわが子を失ってしまっていることだろう。

ある夜、このお母さんと子供の姿を見かけた時は、私ども人間が近くにいる間はわが子を陰に隠してじっとしており、通り過ぎると周りを見渡しながら子供を促し、足早に道路を横断していた。そうしてわが子を守る姿に胸を打たれたのだが、もはや現代の交通事情や周辺環境の悪化の中ではお母さん猫の力だけでは子猫を守りきれないのだ。

狭い道路でもお構いなしに猛スピードで駆け抜ける車。小さな命を跳ね飛ばしても、そのまま立ち去ってしまう車。そこには自分以外の他者への配慮や想像力が大きく欠如している。ノラ猫が幸せに暮らせる街は人も幸せに暮らせるよい街だと言った先人がいたが、そんなよい街の存在はもはや夢物語なのだろうか。
[PR]
by cyril-aw11 | 2008-05-30 13:08 |

巣作り

降り続いた雨が上がった昨日の昼頃からグングン気温は上がり、昨日今日とすっかり初夏の様相。たっぷりと雨が降った後に強い日差しを浴び、草木もどんどん背たけを伸ばしている。また草刈りか…。

雨上がりで地面に出てきた虫を狙って、子育て中のつがいのツバメが低空で美しく飛んで行く。ガソリンスタンドや駅の構内、民家のベランダといいところを見つけては営巣していて、本当に感心する。ただ、運転中に目の前を横切ってひやりとすることもしばしば。お互いに気をつけようね。君たちが事故に遭ったら、巣の中でおなかを空かして待っている子供たちが大きくなれないじゃないか。

さてツバメならいいのだが、我が家のカーポートに巣作りをしていたのはなんとアシナガバチ。まだ作成中なのか、それほど大きくはない。
f0158627_16412249.jpg

う~ん、困った。雨風をしのげ、安心して子育てできる場所として選んでくれたんだろうし、できればそのままにしてあげたいが相手はアシナガバチ。でもツバメなら喜んで場所を提供するだろうに、アシナガバチはダメというのは差別だよなあ…。連れ合いと協議の結果、人のいない林の中に移動して頂こうということになり、虫取り網をスタンバイ。親バチが出かけたところを見計らって巣を取ろうとしたのだが、全然出かけてくれない。

仕方がないので親が張りついた状態のまま、虫取り網ですくう!が、失敗(笑)。巣は地面に落ち、親バチはどこかへ飛んでいってしまった。スマン、そんなに遠くない場所に移すから後は自分で探してくれ。というわけで、巣を林に移動してミッションは完了した。う~ん、悪いことしたなあ。
[PR]
by cyril-aw11 | 2008-05-26 16:52 | 日常

スケートセンター閉鎖

信毎webを定期巡回していたら、西武グループの軽井沢開発の象徴とも言える「軽井沢スケートセンター」が閉鎖の方向で協議されているという記事を見つけた。堤一族による「西武王国」支配がわずか二代で完全に終焉を迎える証左としてとても興味深い。

軽井沢の開発・発展の歴史をひも解く上で、西武グループのプレゼンスは避けては通れない。初代となる堤康次郎は大正4年に中軽井沢駅の前身である沓掛駅に降り立ち、誰も手をつけなかった東長倉村の入会地60万坪(実測80万坪)を村長に掛け合い、彼自身の言葉を借りれば「刑務所の入り口までは行くが、中には入らない」というかなり危うい方法で手に入れた。彼は庶民の時代の到来を先読みした「五百円別荘」の販売を開始、隣接する星野温泉に逗留しながら理想の王国作りを進めて行った。

戦後、臣籍降下により財政的に逼迫した朝香宮の別荘を足許を見たやり方で買い上げ、これに宮家を意味する「プリンス」を冠したのが「千ヶ滝プリンスホテル」だった。プリンスホテルのマークが菊の御紋に限りなく似ているのはそういうことなのだ。

父・康次郎が作り上げた「王国」に本物の皇室を招こうとした後継者・義明は、皇室専用の千ヶ滝プリンスホテルの代わりに御用邸招致を画策しするが失敗。次いで長男・正利と紀宮の結婚を企てるもこれにも失敗した。度重なる失敗の後、義明が失脚したことでこの千ヶ滝の一等地は原野に戻りつつある。ちなみに彼が証券取引法違反などで逮捕されるまで隠れていたのがこの千ヶ滝プリンスホテルに隣接する別荘で、彼はこれを最後まで一緒に逃避行していた愛人の元秘書に譲っている。

このように軽井沢開発の歴史は、ドロドロとした堤家の歩みとほぼ重なっている。閉鎖が検討されているスケートセンターは、初代・康次郎による「冬の軽井沢に客を呼ぶ方法を考えろ」という宿題に対する義明の回答だった。そしてそれは見事に当たった。軽井沢でスケートをするというのが憧れであり、ステータスであった時代が確かにあったのだ。

これをきっかけに彼は全国的にスキー場やゴルフ場を次々と開発、このスケートセンターが西武グループによるレジャー産業の礎だと言っていい。その礎が墓標に変わるということは、やはり西武グループがもはや堤家の物でなくなったことを如実に物語っている。
[PR]
by cyril-aw11 | 2008-05-22 22:53 | 軽井沢

竹との格闘

肌寒かった先週とは打って変わって、今週末はさわやかな初夏の陽気。庭の花々も鮮やかになってきた。恐らく野生種のこの花、自分で植えたわけでもないし特に手入れをしているわけでもないが、毎年この時期になるとかわいらしい花をいっぱい咲かせてくれる。庭弄りは好きだけど、どちらかというとランドスケープ派なので驚くほど花の名前を知りません(笑)。
f0158627_1248524.jpg

こちらは明らかに園芸種だけど、これまた自分で植えたわけではないので名前はわからず。白くて小さな花が集まっていてかわいらしい。
f0158627_12502569.jpg

問題はこれ。和が好きなので坪庭に観賞用の竹を3本ほど植えているのだが、これが大失敗。建物側に根止めをしているので、抑圧された逃げ道を求めて竹の子があらぬところから出てくる。毎年出てくる度に切っているのだが、今年も出てきた。
f0158627_12544845.jpg

化粧砂利を除け、防草シートを剥がし、患部を開いてオペ開始(笑)。表面に出ていたのはホンの一部に過ぎなかった。隣地にまで及ぶくらいのすごい根を芋掘りのように引っ張り、まさしく「ファイト一発!」。氷山の一角という言葉の意味を体で知る。
f0158627_12585341.jpg

戦い終えて。ホンの一本切ればいいと、短パンにサンダル履きという舐めた軽装で始めたが、まさかこんなに本格的な戦闘に発展するとは・・・。次の家造りでは絶対に竹を植えるのはやめよう。
f0158627_1312763.jpg

[PR]
by cyril-aw11 | 2008-05-18 13:06 | 日常

女王誕生日

今日は女王陛下ゆずさまの2回目のお誕生日。お祝いとして大好物の煮干しを、いつもより多めに差し上げた。大変ご満足のご様子で、猫コタツでお休みになられている。
f0158627_14413288.jpg

それにしても昨日から寒い。一度はしまったサンラメラを再稼動しているほど。寒空に晒されているヌシさんのご苦労はいかほどか。
f0158627_1445363.jpg

[PR]
by cyril-aw11 | 2008-05-11 14:46 |

軽井沢のGW

GWの前半を軽井沢で過ごしてきました。今ではお盆よりもGWの混雑の方が激しいという話を聞きかなりビビっていたのですが、前半の平日部分での滞在だったこともあってやや拍子抜け。18号に渋滞はなく、夕食にあぶれることもなし。それでも3日の朝はすでに銀亭は混み合い、ツルヤ渋滞も起こっていました。ツルヤ恐るべし・・・。まあ普段から走るのは裏道ばかりなのであまり影響はないのですが。

今年は入間にアウトレットパークができたことで軽井沢への人の流れがやや殺がれているとか。まあそれに対抗して西武も秋にはプリンスショッピングプラザを増床させますし、もともと軽井沢と入間ではその立地環境も大きく違うのであまり関係ない気もします。不動産屋さんのお話では、今の軽井沢の大きな混雑時期はGW後半、10月の3連休、紅葉時期の週末の3回だそうです。これに準ずるのが、お盆と秋のプリンス・セール時期でしょうか。

タリアセンの桜が見頃でした。ここのはみんなヤマザクラかな?
f0158627_15104356.jpg

謎のオカリナを売っている露店?で昼寝していたニャンコ。
こういうのを見つけると撮らずにいられない(笑)。
f0158627_15115567.jpg


小諸に足を伸ばしたついでに懐古園へ。天気が悪かったのが残念。
f0158627_15163345.jpg

ここの桜の見頃には1週間は遅い感じでしたが、それでも枝垂れがきれいでした。
f0158627_15182789.jpg

ここでもニャンコを(笑)。
しかしこの山城館、旅館となっているけど懐古園の中に泊まれるの?
f0158627_15204370.jpg

[PR]
by cyril-aw11 | 2008-05-05 15:31 | 軽井沢