星野エリアのクリスマス

f0158627_10584683.jpg
軽井沢で我が家のお気に入りの場所と言えば、星野エリアだ。家造りに大きなインスピレーションとヒントを与えてくれる隠れ家である「星のや」をはじめ、1974年に日本で最初に指定された「国設軽井沢野鳥の森」、そして先週もゆず湯をゆっくりと堪能してきた「トンボの湯」と、軽井沢を楽しむためのすべてのツールが凝縮しているように感じられる。

f0158627_1059288.jpg
今回は日頃お世話になっているSさんのお勧めで、あまり足を踏み入れていなかった「ホテル ブレストンコート」エリア内のクリスマス・イルミネーションを楽しみに出かけた。

f0158627_10591255.jpg
軽井沢高原教会」の中庭はキャンドルと光のカーテンの暖色系イルミネーションでまとめられている。クリスマス特別礼拝やコンサートも行われていた。

f0158627_10592381.jpg
お隣の牧師館では、暗い中庭をロマンティックに歩くためのランタンの貸し出しがある。館内で牧師さんがヒイラギのお守りをくださった。

f0158627_10595670.jpg
石とガラスのアーチが王蟲に見えなくもない「石の教会」がブルーに美しく浮かび上がる。写真では捉えられなかったが、ミラーボールを使った光の反射が周囲の木々に雪のように映えていた。バッハなどが静かに流れる礼拝堂内部は何とも言えないcozyな雰囲気。あまりにも居心地が良く、正面のガラス窓を見上げながら厳かな気分にさせられた。

随分と礼拝からご無沙汰してしまっている我が家。ここで行われる礼拝に参加してみたいと思い牧師さんに尋ねてみたが、有名になり過ぎてしまった現在は結婚式や観光だけで手いっぱいで、礼拝は行われていないとのこと。残念だ。

f0158627_1101947.jpg
白色系のたくさんの花で彩られたブレストンコートのロビー。クリスマスツリーの周辺では多くの人がひっきりなしに写真撮影をしていた。

f0158627_1102743.jpg
ザ・ラウンジ」でケーキを買って帰る。

f0158627_1103768.jpg
カタヤマ」で予約していたローストチキン(クリスマスはターキーではなく、チキンなのでうれしい限り!)をピックアップ。絶妙な味付け。これと「yellow tail」で天皇陛下75歳、東京タワー50歳、そして少し早いがジーザス・クライスト2008歳の誕生日をお祝いした。

f0158627_1104982.jpg
ちなみに「CABOT COVE」さんのシギのデコイたちもクリスマスの装いだった。この靴下の中、明朝は大好物のタニシなどでギッシリかも知れない(笑)。
[PR]
by cyril-aw11 | 2008-12-24 11:14 | 軽井沢
<< 「居住中」?それとも「空き家」? 苗名滝(地震滝) >>