キムカツ

ひと頃話題になった「キムカツ」。0.5ミリ程度の超薄切り豚ロース肉を25枚ほど重ねて揚げたミルフィーユ豚カツのことです。恵比寿などで見かける度に、お笑い芸人で料理愛好家としても知られる「キム兄」の店だから「キムカツ」と言うのだと思い込んでいて、その度に連れ合いから「全然違う」と訂正されていました。結果としてはその通りで(笑)、灯台下暗し。地元・横浜は瀬谷区の和食店「三裕」の木村義美氏が考案した新しい豚カツということで「キムカツ」というらしい。
f0158627_22354710.jpg

前フリが長くなりましたが久しぶりに所用で横浜に出かけたので、その元祖の店「きむかつ舎しゃり銀」で「キムカツ」を食べてきました。場所は横浜の外れで東名横浜ICにほど近く、ほとんど町田市。今月のおすすめという「塩」でいただきましたが、周りはサクサクで噛むとジュワッと肉汁が溢れ出てくるジューシーさにあっさりとした塩が良く合いました。ここはご飯にもこだわりがあり、注文してから炊くとのこと。それでも15分ほどで出てきました。お米は東御市八重原のコシヒカリだそうで、何となく親近感を覚えました。
f0158627_2236744.jpg

[PR]
by cyril-aw11 | 2008-07-27 22:43 | 日常
<< 星野リゾート、軽井沢町に商業施... 今日の故障 >>