ベランダの紅葉

来年からの雑木林造りを前に、仮住まいのベランダはそこに植えられるのを待っている樹木たちの育成場=木の畑となっています。

普通マンションのベランダと言えば、プランターやかわいらしいテラコッタに可憐な花々が並ぶところですが、うちは自分の背たけを超える木々が所狭しと日光を奪い合っている状態。洗濯物を干すのにも一苦労するので、相方は迷惑そうです(笑)。ただやはり、いい木との出会いというのは一期一会。世の中に同じ木は一本もありません。そんなわけで仮植えの鉢がどんどん増えていってしまいます…。

私の一番好きな木、ブナ。
人間が踏み込めない原生林は自ずと極相林となりますが、その代表的な支配者です。葉縁が波状の鈍鋸歯、葉先は鋭頭。本当に何とも言えない鮮やかな黄葉です。
f0158627_22441297.jpg

同じブナ科のミズナラ。
目の覚めるような真っ赤な紅葉です。ブナと並び雑木林内で豊かな保水力を誇るとともに、秋に実るドングリが動物たちの越冬を助けます。ブナより粗大な葉縁の鋸歯が特徴です。
f0158627_22483276.jpg

ずっと探していた例のムシカリ。
この木もキレイに紅葉します。葉縁はやや重鋸歯で葉先が急に鋭頭になるのですが、ネーミング通りに虫に食われて何だかまんまるですね。
f0158627_2254749.jpg

みんな八ヶ岳倶楽部からやってきたので、標高的には安心。
早く広々としたところに植え替えてあげたいものです^^
[PR]
by cyril-aw11 | 2009-10-21 22:59 | 自然・環境
<< マキタハンディクリーナー ムシカリ (ガマズミ属、スイカ... >>